about

■ eWASH for CAR とは?  

車での利用に最適化された超純水ベースの強アルカリ電解水eWash for CARは、一般用途のeWASHより高いpH値 (pH 12.7)の強アルカリ電解水として生成されています。

■ 品質と環境への徹底したこだわり

原材料となる水には、逆浸透とイオン交換によって不純物を取り除かれた超純水を採用。強アルカリ電解水の生成には、高純度の食品添加物グレードの炭酸カリウム(POCA)を電解補助剤として利用。生成の際、有害な塩素が発生しません。また、酸性水も一切出さず、環境に配慮した製造を行っています。
水の力を最大限に高めた強アルカリ電解水eWASH for CARは苛性ソーダなどの化学薬品と異なり、汚れなどを強力に落とす強アルカリの性質でありながら化学火傷の危険性や皮膚刺激はありません。
ORP -920mVを上回る酸化還元電位の力は、汚れを落とすだけでなく臭いも吸着し、消臭効果を発揮します。

超純水ベースで水の力を最大限に引き出した特殊な強アルカリ電解水eWASHは、薬品を使わず安全かつ強力に洗浄できるだけでなく、製造する人にも使う人にも安全で、手肌や人体、環境に無害です。

■ 洗浄力の仕組み

1.界面浸透 
合成界面活性剤と違い、酸化還元電位 ORP-920mV(マイナスイオン)の力が汚れと洗浄したい表面に素早く浸透します。

2. 乳化・分離
マイナスイオンに取り囲まれた汚れは小さく分離し、油汚れは乳化(エマルジョン化)されます。

3. 剥離・分散
プラスイオンの汚れは、マイナスイオンに取り囲まれ、洗浄した表面もプラスからマイナスイオンになるため、マイナスイオン同士が反発。汚れが物体表面から剥離されます。

4. 鹸化
汚れと油脂分が混じりこみ水石鹸化の状態になっても、洗浄力は持続しています。

■ EプランとeWASHのビジョン
洗浄やクリーニングには多くの化学薬品や水が使われることが多く、環境への影響が危惧されています。私たちEプランは、人と自然環境に無害かつ、地球を汚染させない、洗浄と衛生環境の構築を追求しています。次世代クリーナーのあり方を牽引するeWASHの普及により、抜群の洗浄力を発揮しながら、使う人にも優しく、さらに水や自然環境を守ることにつながります。


製造工程においても環境に負荷をかけないEプランの強アルカリ電解水「e-WASH」は、その安全性と確かな品質から、高い洗浄力と衛生管理を必要とする自動車業界のプロの現場で幅広く利用されています。

  • Home
  • About
  • Blog